大当たり「チーズのかたまり」ゲット! ニュースアプリ『Cheeese(チーズ)』

Cheese 貯蓄
マネックスクリプトバンク株式会社の公式HPの画像を引用

私はほぼ毎日ニュースアプリ「Cheeese(チーズ)」を使って、記事を読んでビットコインを貯めています。
記事を読むと「くじ」が引けるようになっていて、当たりの種類によってビットコインの金額が変わります。以前は、「はずれ」もあったのですが、最近は「はずれ」は無くなったようで、必ずビットコインが貰えます。

今まで、大当たり「チーズのかたまり」が当たったことは無かったのですが、今回初めて当たりました。


Cheeese

マネックスクリプトバンク株式会社の公式HPの画像を引用


1件目の記事が、大当たり「チーズのかたまり」が当たった記事です。

本当は、くじの結果のスクリーンショットを貼りたかったのですが、あまりに突然で、スルーしてしまい。直後に、あれ、「今のかたまりって?」と自問自答して、記事リストをとりました。

こんな画面しかありませんが・・・

「Cheeese(チーズ)」って何?

「Cheeese(チーズ)」は、マネックスクリプトバンク株式会社が運営しているサービスです。

マネックスクリプトバンク株式会社はマネックスグループの企業で、仮想通貨やブロックチェーンのサービスに関する調査、研究、企画、開発およびコンサルティングを行っています。

「マネックス仮想通貨研究所」の運営を行っているのもマネックスクリプトバンクですので、怪しいサービスではなく、信頼できるサービスと言えます。

「Cheeese(チーズ)」は、仮想通貨、特にビットコインが普及した世界の到来を早めることを目的に運用されていて、その中でも仮想通貨の保有者が増えることを目指しているそうです。

ニュースを読むだけでビットコインが貰える

「東証マネ部」と「マネックス仮想通貨研究所」の記事が配信されています。単にお小遣い稼ぎというより、ニュース記事を読んで仮想通貨を学ぶ、動向を把握する上でも有用ですね。

貰えるビットコインの額は「くじ」になっていて、当たりは3種類あります。以前は、「はずれ」もあったのですが、最近は「はずれ」は無くなったようです。

「チーズの粉」: 小当たり(0.0000002 BTC)
「チーズのかけら」: 中当たり(0.000002 BTC)
「チーズのかたまり」: 大当たり(0.00001 BTC)

小当たりの0.0000002 BTCというのは、0.2μBTC、20Satoshiです。また、小当たりの時だけは、1000 CHS を支払うと2倍のビットコインが貰えます。CHSは、10秒から20秒程度の短いコマーシャル動画を見ることで貰うことができます。

「Cheeese(チーズ)」について詳しくは

「Cheeese(チーズ)」について、詳しくは以下の記事で説明しています。

無料でビットコインが貰える! ニュースアプリ『Cheeese(チーズ)』
「Cheeese(チーズ)」は、ビットコインが無料で簡単にもらえるニュースアプリです。更に最近、ポイントサイトの機能も追加され、ゲーム・アプリを利用したり、提携している企業のサービスを利用することでビットコインを貯めることができます。iPh...

「Cheeese(チーズ)」まとめ・無料会員登録の手順

ニュースを読んで日々少しづつビットコインを貯めるだけでなく、ポイントサイト・サービスを利用することでビットコインを沢山貯めることもできます。

ノーリスクですから、早速始めてみるのも良いのではないでしょうか。

「Cheeese(チーズ)」の会員登録の手順について、詳しくは以下の記事で説明しています。

無料でビットコインが貰える! 『Cheeese(チーズ)』の会員登録の手順
「Cheeese(チーズ)」は、ビットコインが無料で簡単にもらえるニュースアプリです。更に最近、ポイントサイトの機能も追加され、ゲーム・アプリを利用したり、提携している企業のサービスを利用することでビットコインを貯めることができます。iPh...

インストール時に下記の招待コードを入れてもらえれば、あなたも『0.0001 BTC』もらえますよ。

招待コード 『eb7afb2e317d4366』


お得なポイントサイトをご紹介します!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


応援ポチッとお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

貯蓄
スポンサーリンク
お茶富士をフォローする
目指せ300万PV/月! プロブロガーへの道

コメント